-フランスWHにっき-
et
-日本生活日記-

*06年12月 出発

*07年12月 帰国

1年のフランスでの生活あれこれ
日本に帰ってきてのあれこれ

感じたことを、思ったことをつづっています。

日々大切に。
日々楽しく。
日々学ぶ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
かん
 


1週間も
2週間も

過ぎてしまったら、時間の感覚はきっと一緒で、
それは、1ヶ月でも1年でも。

そう感じた滞在やった。
楽しくて、ただただうれしくて。

あっというま。
この表現をした人はすごい。
一瞬ではなく、
早く時間が過ぎるでもなくて、
気がつけばもうでもなくて、
すさまじいスピードで過ぎていくでもなくて、
え。何?気付かへんかったでもなくて。
続きを読む >>
Parisの風景 22:32 comments(0)
Le 17 Feb 2009
 
続きまして。

コレといえばパリ☆づくし



ちらりと覗いたあおの空に映えたシンボル



でも
こっちのグレーの空ともしっくりくる不思議なシンボル

どっちもすごく好き。




天気がいい日にも見たかったけど、やっぱりこっちでもシックリくる、門

両脇の裸んぼうの木々がそう思わせるのか。
この街自体がそう思わせるのか。

兎にも角にもうつくしい。

続きを読む >>
Parisの風景 22:26 comments(0)
Le 16 Feb 2009
 
1番線の端っこ。

ラデファンス

こんなんやったっけ。

記憶って曖昧。







ずーーーーと先に見えるのが凱旋門!!!!!



こんなんに乗って、上までぴゅ−と。


フランスにあるユニクロはどんなんやろ?と興味本位で見に行こうと探したけど見つからず。

日本にいっぱいあるので、まあいいやと帰りました。

Parisの風景 23:31 comments(0)
Le 15 Feb 2009
 
辛かった翌日、熱は多分下がったものの食欲ゼロ。

でももうこの日しかチャンスがなかったブロカントへ。



ここの近くでありました。


アンティーク時計やボタンなど、ワクワクするものがちらほら。

でもまだ一度も買ったことがない。

めぐり合ってない。

この日も一通りみて、帰ることにした。

というか、寒すぎて退散。

カフェに寄り、ランチ。



といってもテジャポネ。疲れた体と胃にはやっぱりお茶。 

ほっこりできていい休日でした。

日曜日は洗濯と、時にはマルシェやブロカント、そしてカフェに限ります。

そして大好きな散歩も。



Parisの風景 23:10 comments(0)
ふたたび小高いトコから
 
滞在中に一度行って、あまりの美しさに心奪われた場所。

いろんなカタチの公園があって。

憩いの場と呼ぶに相応しい緑溢れるところ。
ベンチがあって、木がサワサワサワ〜っていってて、
目を瞑ると街だということを忘れさせてくれるような。
ムッシュetマダムのおしゃべりの場でもあるところ。

なんて美しいんやと心奪われるところ。
設計されていて、美しさの計算をし尽くされているような。
でも自然もあるような。

子供たちの声が響き渡るところ。
ちょっとした遊具があって、子供たちが全力で遊んでいるような。
大人がそれを見守るような。
優しさあふれるところ。

そのどれでもない公園。
階段上って。坂を上って。
とにかく上る公園。
上りきると絶景が待っている。

晴天の日の夕暮れはもひとつ特別。
息を呑む。
この表現がぴったり。
ゴクゴクノンダ。
お腹いっぱい。

*6合目??あたりから




*頂上から




*おやすみタイヨウ。また明日。

Parisの風景 22:39 comments(2)