-フランスWHにっき-
et
-日本生活日記-

*06年12月 出発

*07年12月 帰国

1年のフランスでの生活あれこれ
日本に帰ってきてのあれこれ

感じたことを、思ったことをつづっています。

日々大切に。
日々楽しく。
日々学ぶ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
あ。そういえば
 
これぞまさに

あぁ。にっぽんの風景。

前にも書いたけど、夏といえば!な感じはとっても苦手やけど

夏の緑も好きです。

見ているだけで目が良くなる気がする感じとか

やっぱりきらきらしている感じとか。

まぶしい色。

新緑のさわやかな感じとは全く違う。




続きを読む >>
日本の景色 00:29 comments(0)
そしてそして楽しむ


金沢にはこんな顔もあって
無料で庭を開放しているところも少なくない。





武家屋敷
見てみたくなって吸い込まれるように中に。(有料)



立派なコイ
ふすまに
床の間に
天井の絵

そして一番、魅かれた茶室への階段。
茶室から見下ろせる庭はまぶしかった。

続きを読む >>
日本の景色 00:19 comments(0)
そしてはきだす

金沢城



一面芝生にお城。
不思議な感じ。



小窓から覗くとお庭と休憩所が。

冷房の効いた小屋があったけど、私はずっと庭が見ていたくてじーーと眺める。




アメンボ。
小学校の足洗い場にいっぱいいた。
はだしの生活を思い出す。

続きを読む >>
日本の景色 23:39 comments(0)
思いっきり吸い込んで
 
兼六園

初めてのつもりやったけど、どうやら小さい頃に一度連れて来てもらったみたい。
でも今だから楽しめた。
重ねたから。



中はとにかく広くて、勘で歩く。
ガイドブックもあるけど、こっちと思った方に進む。
その方が断然わくわくする。



この五重塔は京都の仁和寺のものを真似したと言われているんだって。
へえ。



そんなに高さがあるものではなかったけれど、
周りの木々たちがすぅーっと立っているからかなあ。
のびのびと見えた。



こんなに苔がふさふさ、あおあお、しているのは



炎天下の中、かさをかぶりながら
手作業で丁寧に雑草を抜いている方たちがいらっしゃるから。

何が自然なのかを考えた瞬間やった。

人が手を入れるから、美しくいられるんやもんね。

日本の景色 23:37 comments(0)
そうだ!金沢へゆこう
 
7月のある日。
一人旅を決行☆

電車、バス行き方はいろいろ。
時間はたっぷり。鈍行でふらり旅。

朝、5時半に起き腹ごしらえして出発。

途中寄り道をしたので、金沢に着いたのは夕方でした。

チェックインを済ませ、一息ついて夕暮れの町に繰り出す。

この日はバスではなくて歩いてみることに。
景色を見ながらのバスも好きやけど、歩くと寄り道できたり、空気を感じられたり
プラスで楽しみが待っていたりするから好き。



よく分からないまま歩き続けると公園かなあ、こんなところに出ました。

この時間ちょうど仕事を終えて帰る人たちの通り道になっていました。
みんなイソイソ足早にそれぞれのお家に向かって帰っているようにみえました。

そんな中、私はぼーーーっと頭からっぽのままひたすら歩く。
ただ、どこかでなにかいいものに出会えますようにと願いながら。

そしたら、白いひょっこりしたものが目の前に!





わーーー
楽しみにしていた21世紀美術館**



なでなでとこのイスたちを触り、座って建物を見上げる。
そして深呼吸。
ふぅー


続きを読む >>
日本の景色 17:39 comments(0)